忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

利回り15%は当たり前!
不動産投資の成功者の体験が無料で読める不動産投資blogランキング
この機会にご利用ください。

【2017/11/24 08:56 】 |
はじめて見た収益物件

実はアパートを見に来た
先輩が、車を駐車しながら言った。
「えっ?」
正直な話、先輩はなにを言い出すの!というのが第一印象。
どういうことなのか、うららはサッパリ検討がつかなかった。

「ひ、引っ越すんですか?」
突然のことで声が上ずっている。
「いやいや、引っ越すんじゃなくてアパートを購入目的で見に来たんだよ。不動産投資ってやつ」
不動産投資ですか…?」 (ふ、不動産投資? 不動産投資っていったい何…? パニック、パニック^^;)

頭の混乱がおさまる間もなく、事態はめまぐるしく展開していく。

アパートの横で不動産屋さんの担当の方がすでに待っていた。
うららはこういうケースで不動産屋さんと会うのははじめて。
緊張してきた(この場にいてもいいの?)。

「どうも、はじめまして」などとあいさつをして、早速アパートを見せてもらう。
一軒家との間に建っている感じのアパートで、2階建て。部屋数は6部屋。
一番奥の部屋を見せてもらった。

ワンルームタイプで広さは6畳くらい。床はフローリングになっている。
玄関と部屋との段差が、階段の二段分くらいあり、部屋にあがるのが少しつらい。この造りには古さを感じる。
窓はアルミサッシの一般的なものだが、二重サッシではない。冬は寒そうな気がする。

このころはまだ不動産投資というものをわかっていなかったので、なんとなく部屋の中を見ていた。
担当の方の説明にも「へぇー」とか「ほー」とかしか言えなかった(よく分からないので、あいづち程度)。

だけど先輩はいろいろと質問をしていた。
「冬に雪が積もったら、駅までいくのはたいへんですか?」
「ちかくに学校がありますが、学生にとってこのアパートは便利な場所にありますか?」

そういうことまで考えないとならないのか。
驚きました。
不動産投資をしている方なら、当たり前のことかもしれませんが・・・。

あとで思ったけど、自分でアパートを借りるときに、いろいろと条件をつけるのと同じ感じなのかな?と。
トイレと風呂は別、日当たりがいい、駅から近い、コンビニが近くにある、などなど。
借りる人のことを考えれば、自分に当てはめれば、いろいろと聞きたいことがでてくる。
そのことに気がつかないで、なんとなく収益物件を見ていた。

記念すべき、はじめての収益物件見学
なんとなく見ていて、うららは大丈夫なのか。
どうなる!どうするうらら!?

次回は、先輩に不動産投資をすすめられて苦悩するうららについてです。
PR

利回り15%は当たり前!
不動産投資の成功者の体験が無料で読める不動産投資blogランキング
この機会にご利用ください。

【2006/06/29 06:40 】 | 不動産投資 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<自己紹介 | ホーム | 不動産投資を知ったキッカケ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]