忍者ブログ
  • 2017.07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.09
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

利回り15%は当たり前!
不動産投資の成功者の体験が無料で読める不動産投資blogランキング
この機会にご利用ください。

【2017/08/20 14:59 】 |
西船橋の不動産屋にて

千葉方面の物件も気になっているので、現地調査をかねて西船橋駅に行くことになった。
西船橋の駅は、いくつかの電車が入ってくるので結構大きな駅だ。
駅ビルになっていていろいろなお店が入っている。
しかし、まだ駅の周りはそんなには栄えていない感じ。

駅近くにある不動産屋のウインドウを何気なく見ていると気になる物件があった。
広さ、間取り、価格などいい条件がそろっていた。

この売りアパートについて話を聞くために入ってみた。

「気になる売りアパートがあるので情報を教えてください」といい不動産屋さんに図面を持ってきてもらった。

「この物件はローンがきかないよ」不動産屋さんがあっさりいった。
それでこんなにいい条件が揃っているのに残っているわけだ。
うららにはこのアパートは現金では絶対に買えない。

「ほかによさそうな売りアパートはありませんか」とたずね、図面を何十枚と見せてもらう。
図面を見ているうちにシェアできるような物件はないかという話になり、
「シェアできるような物件を見せてください」といって寮になるような物件を見せてもらった。

3階建ての部屋数11室。管理人室もある。価格も手ごろ。
「これはいい物件だ」
中を見ることができるので、見学することにした。
不動産屋さんに電話で確認をとってもらう。
不動産屋さんがなにやら話していたが、受話器をおいていった。
「いま売れちゃったって」
ガーン。
タッチの差で売れてしまった。やはりとてもいい物件だったんだ。
それでも未練が残る。
しばらく図面を見ながらいろいろとこの売りアパートについて話をした。

そのあとも指値の話になり、
「指値は口約束はだめ。ちゃんと書類を出さないと相手にされない」と実践的なお話を聞くことができた。そして申し込みに必要な書類が書いてある一覧表や銀行ローンの早見表などのコピーをいただいた。

ここの不動産屋は親切にいろいろと教えてくれました。
お話を聞くことができてとてもためになりました。
しかし、うららには少しレベルが高くまた聞くだけで精一杯だった。
PR

利回り15%は当たり前!
不動産投資の成功者の体験が無料で読める不動産投資blogランキング
この機会にご利用ください。

【2006/08/10 12:49 】 | 不動産投資 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<不動産投資倶楽部 | ホーム | 都内の自宅近くの売りアパートを見学 その2>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]